スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂9回1失点 初の完投勝ち

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は14日、本拠地ボストンでのタイガース戦に先発し、9回6安打1失点でメジャー移籍後初の完投勝利を挙げた。これで5勝目(2敗)。試合は7-1で勝った。

 松坂は3回、グランダーソンに先制のソロ本塁打を浴びたが、そのほかの回は要所を締め、124球で9回を投げきった。奪った三振は5と少なかったが、四死球が0と課題のコントロールが安定していた。日本人投手の完投は2005年6月の大家友和(当時ブルワーズ)以来2年ぶり。

 ≪制球難を克服≫松坂は前回登板からストライクを先行させる意識を強く持ち、投げ急ぐ悪い癖を修正していたが、その成果が出た。結果的に球数を減らし、110球程度に制限されるメジャーで最後まで投げ切ることを可能にした。「完投できるような投球がしたい」とこだわりを口にしていた松坂にとっては、大きな収穫となる内容。試合後「やっと自分の仕事ができた」と満足そうな笑みを浮かべた。昨季ア・リーグを制し、ここ10試合で8勝2敗と好調のタイガースを相手に、危なげのない投球。8度目の登板で「1億ドル右腕」がその力を見せつけた。
[スポニチ]
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松坂、完投勝利!これで5勝目

記事中にもありますが、ようやく”怪物”らしさが出てきましたね。 試合後はバリテック捕手もフランコナ監督も、満面の笑みで彼と握手をしていました。 この時期に5勝となると、2桁はほぼ確実、さらにどこまで伸びるかと、期待できそうですね。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © タロスケの日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。